断熱・気密・換気

四季を通して「快適」の秘密とは?

一般的に断熱材として使われることが多いグラスウールではなく、山達の家は「ジョイ・コスパネル」を使用しています。
ジョイ・コスパネルとは、フロンガスを使わない水発泡の技術で作る環境に優しい「高性能ウレタンパネル」のこと。
ジョイ・コスパネルはオーダーメイドなので、建築現場での充填と違い、一棟ごとにジャストサイズ、工場生産ならではの一定密度を可能にし、高品質を実現しています。
さらに開口部である窓には最も断熱性能の高い樹脂サッシを採用、Low-Eペアガラスを標準とし、家の温度を逃しません。
夏涼しく、冬は暖かい、家中どこにいてもいつも春のような快適さです。

COLUMN

66帖をエアコン1台で?

エアコン弊社のモデルハウスは33坪、畳で言うと66帖分の広さです。この広さを、夏・冬ともエアコン1台で十分快適に過ごしています。
しかも、エアコンは普通の家庭用エアコン、14畳タイプの物。電気代もとってもお得なんです。

COLUMN

35年無結露保証

35年無結露保証
通常、水や湿気が壁の内部に侵入すると内部結露を起こします。見た目では分かりませんが、冬は外気側、夏は室内側で内部結露が発生しています。
しかし、壁に使用する素材の密度が高いと、水や湿気を通しません。
工場で生産しているジョイ・コスパネルは、高密度で品質が一定です。そのため、結露が発生しないのです。
ジョイ・コスパネルを使用した家では、内部結露が発生しないことを35年保証します。

熱損失・すき間が少ない家

気密・断熱を数値で比較する際には「C値(相当すき間面積)」と「Q値(熱損失係数)」が使用されます。
どちらも数値が小さいほど性能が優れています。C値・Q値(またはUA値)が半分になると、冷暖房代が半分になるイメージです。

C値(相当すき間面積)
気密性能を表す値。
延べ床面積に対する「すき間面積」の割合を示す数値的に表したもの。値が小さいほど気密性能が優れています。

Q値(熱損失係数)
断熱性能を表す値。
外壁、床、天井、屋根、窓、ドア、換気などから、部屋の熱がどれだけ逃げるかを数値的に表したもの。値が小さいほど断熱性能が優れています。
平成25年10月1日施行されたUA値(外皮平均熱貫流率)も同様です。Q値との違いは建物全体の表面積から求める点です。

全棟2回の気密測定を実施

ジョイ・コスシステムでは、全棟2回の気密測定を実施しています。
もちろん、お客様にとっては、この数値よりも大事なのは、お住まいになってからの快適さです。
しっかりと気密の取れた家をお客様にご提供して、快適なお住まいだと喜んでいただけること。これがスタッフ一同の願いです。

COLUMN

リビング階段は寒い?

「リビング階段は寒い」という話を聞いたことはあるでしょうか。リビング階段とは、リビングに階段がある間取りのことです。
通常の家だと、リビング階段にすると暖気が上にたまっていきます。すると1階のリビングが寒く、階段の上部が暑いという状態になってしまうのです。そのため天井にファンを付けて、空気の流れを作るなどの工夫が必要になってきます。
しかし、山達の家は、家中の温度が一定。室内温度のバリアフリーを実現しています。部屋ごとの温度差が無いため、リビング階段にしても1階が寒いということはありません。ヒートショックの心配もいりません。

いつでも新鮮な空気を

断熱性が高く、気密性も高い、というと家の空気が汚れるという心配をする方もいると思います。しかし、気密・断熱は、単に省エネのためだけではなく、24時間換気の効果を最大限に高めるためのものでもあるのです。断熱性・気密性の高い家だからこそ、換気をコントロールできると言っても過言ではありません。山達の家は、設計時に、住まい・人数などの条件を考慮して「計画計量換気」を試算します。
2時間で家の空気がすべて取り換えられる計算で行います。家全体に換気機能を持たせ、換気口にはフィルターを付けることで、家自体が空気清浄機のような役割を果たします。だから、窓枠の上や手が届かない梁などにもホコリやチリはほとんど溜まりません。
換気は24時間休まず稼働し、電気代は1日10円ほどです。
換気口のフィルターは2年ごとに交換が必要ですが、アフターケアで担当が定期訪問させていただく際に取り換えいたします(実費のみのご負担です)。

24時間換気システムの概念図

24時間換気システムの概念図

  • A換気レジスタ
  • B給気レジスタ
  • C外部排気グリル
  • D換気システム

COLUMN

掃除が楽ちんな家

窓枠をさわる年に一度、当社のモデルハウスでは大掃除をします。普段は掃除をしない手が届かない梁や窓枠なども掃除します。
しかし、ほとんどホコリが溜まっていないんです。たくさんの方が出入りするので、お掃除は欠かせないのですが、床をさっとモップ掛けで済んでしまいます。これも24時間換気のおかげ。
毎日のお掃除が楽になったら、趣味の時間が増やせますね。

フリマーフィルターって?

フリマーフィルター24時間換気は法律で義務化されており、現在の住宅には必ず取り付けてありますが、フィルターの基準は残念ながらありません。
弊社で採用しているジョイ・コスシステムにもうひとつ欠かせないのが、ガデリウス製の換気システムです。
この給気口に採用されているフリマーフィルターは、静電気で花粉やほこり、大気汚染物質を効果的に閉じ込め、家の中に入れません。
また、面フィルターのような目詰まりも少ないため、効果は2年間持続します。

COLUMN

花粉症が楽に?

スギ花粉モデルハウスにいらっしゃるお客様は、嬉しいことに「落ち着く〜」と言っていただける方がたくさんいます。
お茶をお出ししていろいろお話を伺う中で、多いなと感じるのが花粉症の方です。現代病ということでしょうか。
ゆっくりされて2時間ほど経つと、症状が楽になったと喜んでお帰りになる方がたくさんいらっしゃいます。
たぶん、24時間換気で空気がきれいだから?同じ理由か、スタッフの誰かが風邪を引いても、うつらない…。
はっきりとは分かりませんが。風邪をあまりひかなくなりました。

COLUMN

外出時、玄関のドアを開けてから雨に気づく

家の外は雨モデルハウスは、大変交通量の多い立地にあります。しかし、車の音が気になるということはありません。
また、小雨の場合は雨の音にも気が付かず、玄関ドアをあけて気が付くことも。
防音性能が良く、外の音が聞こえないということは、家の中の音も聞こえないということです。
山達の家に住むと、雨の日でも家の中は静かです。ゆっくりと過ごしていただけます。

COLUMN

大地震でも倒れなかった家

住宅外観
2004年 新潟県中越地震、2016年 熊本地震で多くの家屋が倒壊した中、ジョイ・コス住宅システムで建てた家は倒壊しなかったそうです。
2011年東日本大震災でも、広範囲で甚大な被害が及びました。しかし、山達工業が建てた家は、補修の必要がまったくありませんでした(※山達工業調べ)。

まずは実際に見て、触れて
山達の住まいを体感してみてください